学び直して,アグリでキャリアアップ! IAFSは21世紀の農業を切り拓く意欲的な農業経営者を育てます

IAFS いわてアグリフロンティアスクール
 「経営管理」科目
教育プログラム一覧 「経営管理」科目 「経営戦略」科目 「農業生産管理」科目 「6次産業化推進」科目 「農業農村マネジメント」科目 「マーケティング」科目 「現地研修」科目
科目 時間数 担当講師 開催時間 開催場所
教育内容 教育方法
農業を巡る内外情勢 3 安岡 澄人(農林水産省大臣官房政策課大臣官房付研究調整官) 5/23(火) 
13-16時 
ホテルメトロポリタン盛岡
ニューウィング
メトロポリタンホール東(4階)
 日本農業の現状、経済のグローバル化、世界農業の動向を踏まえて、農業を取り巻く基本課題を学び、農政の政策目標、目指すべき日本農業の将来像を理解する。 座講のあと受講者との質疑応答を行い、理解を深める。(公開講座)
安岡 澄人(13:00-16:00)
農業経営の発展と
農業協同組合
6 小野澤康晴(農林中金総合研究所理事研究員)
小山良太(福島大学経済経営学類教授)
6/ 1 (木)
10-16時
農学部1号会議室
(農学部1号館2階)
 農業経営の発展に即した農業協同組合の役割とJAいわてグループの支援内容の実際等を学ぶ。  座講のあと受講者との質疑応答を行い、理解を深める。
小野澤康晴(10:00-12:00)
小山良太(13:00-16:00)
人的資源・労務管理 6 横山信英(社会保険労務士・行政書士)
橋本正成((株)銀河農園代表取締役)
佐藤和憲(岩手大学農学部教授)
8/8(火)
10-16時
放送大学岩手学習センター 大講義室
(岩手大学図書館4階)
 農業の労働実態、雇用導入を経営成長過程と関連させ、農業経営、法人経営における雇用の必要性を理解する。役割分担、作業・労務管理、作業組織のあり方、人材育成等を学ぶ。  講義のあと、実際に多くの人数を雇用している農業経営者の話を聞く。また、受講者との意見交換を行い、理解を深める。
横山信英(10:00-12:00)
橋本正成(13:00-16:00)
総合討論(15:00-16:00)佐藤、橋本
経営成長・経営継承 6 新田義修(岩手県立大学総合政策学部准教授)
原拓生(紀州原農園 園主、和歌山県)
7/5(水)
10-16時
農学部1号会議室
(農学部1号館2階)
 生業・家業的な農業経営が企業的な性格を強め,企業経営へと成長するメカニズムを明確にし,経営成長のための要因・条件を理解する。また、経営継承の視点も取り入れ、経営成長実現に向けた経営管理の方法と現場での具体的な農業経営の成長方法を学ぶ。  講義のあと、農業経営者から経営成長の実践方法について話を聞く。また、受講者との意見交換を行い、理解を深める。
農業経営戦略論 6 佐藤和憲(岩手大学農学部教授)
佐藤正男(農事組合法人おくたま農産代表理事組合長、一関市)
南幅清功(キートスファーム(株)代表取締役、盛岡市)
6/ 14(水)
10-16時
農学部1号会議室
(農学部1号館2階)
 農業ビジネス戦略計画の概念や役割を理解するとともに、経営者に必要な能力や経営理念について議論し理解を深める。  座講及び事例研究により、理解を深める。
佐藤和憲(10:00-16:00)
佐藤正男(13:00-16:00)
南幅清功(13:00-16:00)
総合討論(15:00-16:00)
佐藤(和)、佐藤(正)、南幅
会計・財務管理と経営診断1,2 12 八木橋美紀(税理士) 1.10/18(水)
2.10/25(水)
10-16時
農学部1号会議室
(農学部1号館2階)
 財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)の基本と経営管理上の意義を明確にし、会計・財務管理の必要性を理解する。財務諸表を利用した財務分析の仕方、経営改善活用など経営診断への応用も学び、戦略計画作成に役立てる。  講義に加え、各章ごとに出される設問に受講生が取り組み、その解答の説明を行うことにより理解を深める。
八木橋美紀(10:00-16:00)