ホーム > 農学研究科への招待 > アドミッションポリシー
農学研究科への招待
専攻紹介

農学研究科(修士課程)のアドミッション・ポリシー

 岩手大学農学研究科は、農学の重点分野である生命科学と環境科学分野において、専門的な知識と高い論理性、課題発見・解決能力などを修得することによって、最先端の科学・技術の発展に寄与できる研究者と、地域社会や国際社会に貢献できる高度専門職業人を養成することを目的としています。
 このような観点から、本研究科では、それぞれの分野の学修・研究に必要な専門的基礎学力と語学力、および次のような資質・能力を有する人を求めます。

  1. 寒冷環境における生命科学分野の研究や生物資源の機能開発および人間の健康に役立つ食品の利用開発に取り組み、それらの研究成果を地域から世界に発信しようとする人
  2. わが国の食料自給率の向上と環境保全型農林業の発展に使命感を持ち、農学を駆使して幸福感溢れる地域の農林業振興をライフワークにできる人
  3. 人と環境との共生、環境と経済とのバランスを探求し、国内外を問わず豊かな地域社会の構築に情熱を注ぎ込むことができる人