ホーム 専攻紹介 > 動物科学専攻
農学研究科への招待
専攻紹介

動物科学専攻

動物の行動・生理機能を解明し、農業や社会への貢献をめざす

 産業動物・実験動物・展示動物・野生動物などを対象として、動物科学、動物医科学及び生命科学全般に関する基礎的・応用的研究を行い、その成果を地域特性や環境保全に配慮した動物生産並びに動物関連産業に役立てることを目標としています。

 そのために、動物の生理、生態、栄養、遺伝、繁殖、行動及び動物性食品等に関わる高度な専門教育を行い、動物生命科学全般に関する広い視野を持った高度職業人や創造性豊かな研究者の養成に取り組んでいます。

主な講義科目

研究教育重点授業科目 動物栄養生化学特論、栄養代謝学特論、実験動物学特論、動物生殖学特論、動物遺伝育種学特論、動物資源利用学特論、動物形態学特論、動物機能学特論
高度専門教育重点授業科目 動物管理学特論、動物栄養生理学特論、動物生殖工学特論、食品安全管理科学特論、人獣共通感染症学特論、環境・食品衛生学特論、動物疾病診断治療学特論、動物科学特別講義、食品安全管理科学実習
共通科目 動物科学特別研究

主な研究テーマ

  • 動物の管理と環境エンリッチメント
  • 動物の筋肉特性と応用
  • 動物の遺伝資源の保存と応用
  • 家畜の生殖生理と生殖工学
  • 家畜や家禽の栄養生理と飼料機能開発

所属教員

教員名 主な研究テーマ プロフィール
教授 農博 喜多 一美 代謝調節因子としての栄養素、食品製造副産物の家畜飼料化 プロフィール 
教授 農博 佐野 宏明 反芻家畜における糖・タンパク質・エネルギー代謝 プロフィール 
教授 農博 澤井 健 家畜の胚発生に関わる分子機構の解明と生殖工学技術の開発 プロフィール 
教授 農博 橋爪 力 家畜生殖生理とホルモンとの関わり・家畜の生殖技術 プロフィール 
准教授 農博 小田 伸一 動物の免疫能を活性化する飼料サプリメントの開発 プロフィール 
准教授 博(農) 出口 善隆 動物の行動から動物の生活環境について考える プロフィール 
准教授 博(農) 西向 めぐみ 機能性リン脂質の役割に関する基盤的研究 プロフィール 
准教授 博(農) 松原 和衛 超早期妊娠因子・始原生殖細胞の基礎から応用まで プロフィール 
准教授 博(農) 村元 隆行 筋肉の非破壊的な分析による筋肉情報の解析 プロフィール 
助教 博(獣) 平田 統一 動物生殖工学、価値が高い父母牛から効率的に多くの子牛を生産する方法の研究 プロフィール