大学院生を募集しています

 大学院での研究を希望する方へ
「農産物流通科学研究室」では修士課程、博士課程の大学院生を募集しています。

私たちがこれまで重ねてきた
「農産物加工」「農産物保蔵」に関わる研究を介して、農産品の6次産業化や農産物・農産食品の地産地消から輸出促進の実現に、技術的側面から研究を推進できる研究仲間(修士課程、博士課程の大学院生)を募集しています。

具体的には、ポストハーベスト工学、農産プロセス工学、食品保蔵学、食品工学などの研究手法を用います。
どんな手法か? 
参考までに、最近の修了生(H27年修士課程修了)が書いた主要な学術論文を紹介しますので、ご参考にしてください。

〇渡邊高志,折笠貴寛,佐々木邦明,小出章二,椎名武夫,田川彰男(2014), ブランチング処理がカットキャベツの遠赤外線乾燥過程における水分蒸散速度および品質変化に及ぼす影響. 農業食料工学会誌 76(5): 387-394.
〇菅 理哉,小出章二,折笠貴寛,中村宣貴,椎名武夫(2014), 保蔵温度の異なる緑熟トマトの追熟中の果皮色と果実品質との関係. 日本食品保蔵科学会誌 40(6): 279-283.
〇渡邊高志,折笠貴寛,佐藤和憲,小出章二,椎名武夫,田川彰男(2015), コンジョイント分析を用いた乾燥パプリカの最適ブランチング処理条件の検討. 日本食品科学工学会誌 62(8): 394-401.
〇Watanabe, T., Orikasa, T., Shono, H., Koide, S., Shiina, T., Tagawa, A.(2015), The influence of inhibit avoid water defect responses by heat pretreatment on hot air drying rate of spinach. Journal of Food Engineering 168: 113-118.

これらは全て学生が筆頭著者として研究に携わり、学生本人が修士課程在学中に取りまとめたものです。
修士課程の期間に学術論文を書くのは大変な作業ですが、本研究室では学生が主体となり、積極的に研究活動を推進しています。
これらのプロセスを通して、論理的な思考力のみならず、着想力・創造力・表現力・コミュニケーション能力など、
研究者としてはもちろん、社会人として必要不可欠な素養が身に付きます。

本研究室は、上述の研究に関してはポストハーベスト工学分野では、東北では伝統的かつ特色的で、またスタッフも充実しています。
また、修了生は、大学(大学の教授や准教授:国内3名、海外3名、技術系スタッフ:国内外2名)や国立研究所、国・地方自治体、民間企業など、多方面で活躍されています。

〇主な就職先
・国立研究開発法人農業・食料産業技術総合研究機構食品総合研究所(パーマネント研究員)
・東京青果株式会社
・株式会社シージーシージャパン

研究内容等が気になりましたら、ぜひメール等でご連絡ください。
研究室見学などもウェルカムです。

学内外は問いません。


  参考となるホームページ

岩手大学大学院の入試 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/nyushi_jyoho/daigakuin_nyushi.html

岩手大学大学院総合科学研究科 http://www.iwate-u.ac.jp/college/sogo.shtml

 岩手大学大学院連合農学研究科 http://ugas.agr.iwate-u.ac.jp/jp/professor.html

 

 スタッフ

小出章二(KOIDE, Shoji:こいで しょうじ)(50 year old) 

shojides (at) iwate-u.ac.jp

岩手大学農学部 食料生産環境学科 教授

兼、岩手大学大学院総合科学研究科 地域創生専攻 教授 

兼、岩手大学大学院連合農学研究科 主指導教員

【専 門】農産工学、農産物保蔵加工学

【テーマ】農産物・農産食品の新しい加工技術と保蔵技術の開発

複合的なハードルによる安心・安全な食品殺菌・保蔵法を見出す

 

折笠貴寛(ORIKASA, Takahiro:おりかさ たかひろ)(38 year old)

orikasa (at) iwate-u.ac.jp

岩手大学農学部食料生産環境学科 准教授

兼、岩手大学大学院総合科学研究科 地域創生専攻 准教授 

兼、岩手大学大学院連合農学研究科副指導教員

【専 門】農産工学、農産物保蔵加工学

【テーマ】農産物の新しい加工技術の開発およびその最適化に関する研究

農産物の加工に関わる物理化学的特性の変動解析



トップページに戻る。

last modified August 27, 2017


Copyright © 2012 Laboratory of Postharvest Science and Technology, Faculty of Agriculture, Iwate University. All rights reserved