Top

広田&三宅研究室
の紹介

教員プロフィール

メンバー

研究活動

研究成果

活動予定&速報

研究室の日々1
(広田研)

研究室の日々2
(三宅研)

予定表

リンク

広田研究室
平成21年度卒業論文

生き物ブランド米の持続的な生産を可能とする条件
ー「雁音米」を事例としてー
海老名円香
農村女性起業活動における組織形成を運営方法
〜一関市本寺地区「骨寺の里」を事例として〜
北條紗希
中小規模経営における菌床シイタケ品質向上対策
〜岩清水きのこ団地を事例として〜
張 元明
子どもが地域活動に参加する効果とその実現方法 三橋由佳

来場者と出店者にとっての青空市の意義
〜しずくいし軽トラック市を事例として〜

下黒沢朝光
農産物直売所の休業・廃業の原因は何か 安彦寛人

平成20年度卒業論文

メダカ配慮施設の評価と水管理方法の提案
ー県営圃場整備事業一関市門崎地区を事例としてー
金田一彩乃
農村の伝統的文化存続への「地元学ワークショップ」の有効性
ー岩手県西和賀町を事例としてー
上坂佑樹
障害児のための野外キャンプ地が備えるべき条件
ー盛岡市の市民サークル「ボランティア朔風」を事例としてー
後藤洸太
商店街のイベント活動に対する商店主の評価
ー盛岡市肴町商店街を事例としてー
鈴木和希
都市郊外未整備農地の転用動向
ー岩手県盛岡市を事例としてー
高橋佑季

平成19年度卒業論文

小学生の外遊びに適した空間の特徴
ー盛岡市緑が丘小学校区を事例としてー
丸藤 純
メダカの生息環境としての水田および人工池の意義
ー繁殖環境に着目してー
嶋 佳奈子
重要文化的景観地区における地域農業存続に向けた取り組み
ー岩手県一関市本寺地区を事例としてー
森 達也

平成18年度卒業論文

農業用水路を活用した環境再生運動の成功要因
〜山形県遊佐町八ツ面川を事例として

小田原知之
国内グリーンツーリズム商品の現状とその可能性
〜団塊世代の動向に注目して〜
駒井雄介
野菜の食品表示に対する消費者評価
〜盛岡市の消費者を対象にしたアンケート調査から〜
高橋聡美
公共下水道における水洗化促進のための情報提供のあり方
〜岩手県花巻市後川地域を事例として〜
三浦静恵

平成17年度卒業論文

圃場整備におけるメダカ保全対策の検討と地元農家の評価
−一関市川崎町門崎地区を事例として−
阿部愛弓

スポーツによる地域活性化の成功要因
−安代町ASPAと岩手町を事例として

鎌田 農
地縁型コミュニティの活性化に対する行政支援のあり方
−岩手県葛巻町を事例として−
上條 恵
同郷団体を通したUターン促進の可能性
−岩手・秋田県を事例として−
木嶋 実

国立公園管理におけるNPO組織の役割
−大雪山国立公園・大雪山自然学校を事例として−

高橋 渉
流域住民と行政による協働型河川管理体制の構築
−花巻市「後川に清流をとりもどす会」を事例にして
西田 優
地域づくりにおける主体性形成のプロセスとその要因
−一関市本寺地区を事例として−
吉村 彩

平成16年度卒業論文

協働型公園整備の仕組みづくり
ー盛岡市西松園地区の取り組みを事例としてー

石川文恵

生態系保全への協力農家に対する支援策の検討
ー湘南タゲリ米とオオヒシクイ米を事例としてー

小貫菜穂子

岩手県内におけるエコミュージアムの実現の可能性

茂呂

歴史的景観に配慮した圃場整備−一関市本寺地区を事例として−

山口

平成15年度卒業論文