Top

広田&三宅研究室
の紹介

教員プロフィール

メンバー

研究活動

研究成果

活動予定&速報

研究室の日々1
(広田研)

研究室の日々2
(三宅研)

予定表

リンク

三宅研究室

平成21年度卒業論文

地域乳業会社の再興における各主体の働き
〜岩手県洋野町旧大野村を事例として〜
富張菜々子
地方中心商店街に新規出店者が集まる要因
〜東大通商店街を事例として〜
高橋香奈
「森の町内会」を通してみた企業と森林をつなぐ仕組み 吉本知弘
盛岡市における立地場所から見た幼稚園園庭の現状と課題 二宮拓哉

平成20年度卒業論文

ゴミ処理状況の差異からみるゴミ減量化に向けた施策の在り方 大志田陽子

平成19年度卒業論文

可視領域と観光地からの見え方に着目した風力発電の立地に関する研究
ー岩手県遠野市の事例ー
花石 一
温泉地における活性化事業の実現プロセスに関する研究
ー鶯宿温泉における活性化事業実現の要因と課題ー
棚橋泰士

平成18年度卒業論文

盛岡市におけるまちなかマンション居住の特徴 板橋菜奈子

水田景観保全におけるボランティアのあり方
ー岩手県内の取り組みを事例としてー

中山暁絵

平成17年度卒業論文

カラー画像を用いた街路景観の定量評価、心理評価の関連性 鬼束瑞菜

観光情報誌を基にした観光情報の推移に関する研究
−岩手県を事例として−

木村大志
象潟の景観形成と保全に関する研究 佐々木祐介
まちづくりを目的としたスポーツクラブと地域との関係
−グルージャ盛岡を事例として−
森岡隼祐
行政主導による都市農村交流の現状と課題
−岩手県東和町を事例として−
若嶋和絵

平成16年度卒業論文

安積疎水と郡山市民との関係に関する研究
−生活に置ける水路利用と地域学習に着目して−

橋本知彦

まちづくりにおける「市民主導型広域観光案内所」の役目
−小名浜まちづくり市民会議の「まちなか案内人事業」を事例として−

須貝記子

温泉地宿泊者の利用形態と周辺観光地域への意識に関する研究
−盛岡 市つなぎ温泉における宿泊者の特徴に着目して−

高橋康大

盛岡市中心市街地を流れる中津川の河川景観の特徴
−「中津川の好きな景観写真」をテーマに撮影された写真を分析対象に−

菅原崇史

平成15年度卒業論文

岩手県田野畑村の集落景観に関する研究
ー家屋と周辺土地利用の変遷に着目してー
菱沼百合香