Small Animal Surgey of Iwate Univ.
研究室概要


外科研究室では、附属動物病院での伴侶動物の診療の他、

1. 犬のてんかん治療に関する研究
2. 移植医療における保存液に関する研究
3. 犬、猫のGFRの臨床利用
等々について日々研究・研鑽しています。
抗てんかん薬の治験を現在行っています。てんかんが疑われるワンちゃんがおりましたらご相談ください。

担当授業科目:基礎放射線学、獣医外科学総論、麻酔学・手術学、軟部外科学、小動物外科学実習、画像診断学、画像診断学実習、神経運動器病学
     動物病院のCT
 
 犬の転移性と思われる脳腫瘍のMR画像      宮沢賢治像(農業資料館)