メンバー

授業
前期

修士課程:

植物分子生物学特論
時間割コード LTA9

 

学部:

General Plant Biology
時間割コード A106

 

Journal Club

April 2019
ラ・エリックさんが研究インターンシップで、アビドゥール研究室
を訪れています。岩手大学に2か月滞在予定です。アクチンや
ミオシン変異体の低温ストレスについて研究します。
エリックさん、アビドゥール研究室へようこそ!!

March 2019
アリフ アシュラフさん(博士)、小林千江さん(修士)、
杉田健史さん(学部)、伊藤圭汰さん(学部)が無事、卒業しました。
おめでとうございます!
アリフさんは、ミシガン大学の研究員として、小林さんは、
北海道庁で働きます。杉田さん、伊藤さんは、岩手大学修士課程に
入学し、引き続き、アビドゥール研究室で研究を続けます。
応援しています!
December 2018
ラーマン・アビドゥール博士、小林千江さん、山内莉歌さん、
杉田健史さんが、中国・福建農林大学で開催された、
「第3回 国際学会 植物と食におけるイノベーション」に参加しました。
ラーマン博士は、「非生物ストレス」のセッションで、植物の
GNOM ARF-GEFタンパク質について講演を行いました。小林さん、
山内さん、杉田さんは、ポスターセッションに参加し、
ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!



 

岩手大学農学部植物生命科学科ー
アビドゥール研究室
植物ホルモン生物学
本研究室の主な研究内容は、最適条件下のもと様々なストレスを加え、植物の成長および発達におけるホルモン
制御機構を解明することです。このために、当研究室では主に植物ホルモンであるオーキシンに注目しています。
オーキシンは、胚形成から老化への植物の挙動に影響を与え、他のホルモンと複雑な相互作用を示します。
当研究室の研究についてより知りたい場合は、ここをクリックしてください
 
 
 
 
無料カウンター