• 岩手大学農学部創立120周年並びに農学部北水会発足100周年記念式典・講演会・祝賀会を挙行
お知らせ
新着情報
     〖新着〗
北水会発足100 周年記念式典・講演会・祝賀会を挙行!
 岩手大学農学部創立120周年記念行事と合同で。
 

去る7月1日(金)、ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングにおいて、100周年記念事業のメインイベントである標記式典等を開催しました。本来であれば、100周年を迎えた令和年に開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い年延期し、結果、農学部創立120周年記念行事と合同での開催となりました。 当日は、記念式典・講演会に約300名の参加があり、厳粛なうちにも盛大に100周年・120周年という節目を祝いました。

  
 記念式典と講演会
は、及川らんさん(森林科学科年)の司会で進められました。冒頭、農学部出身の大先輩・宮澤賢治の「農民芸術概論網要」の序論から、『世界がぜんたいが幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』を引用し、「賢治先生の思いをかみしめながら、これまで岩手大学農学部並びに北水会の発展にご尽力頂き、ご逝去された方々などを偲び」として黙祷をささげました。伊藤菊一農学部長と武田純一北水会会長の式辞に続いて、来賓を代表して塩田剛志文部科学省高等教育専門教育課長(代読:菊池継亮同課企画係長)、達増拓也岩手県知事、小川智岩手大学長から祝辞が寄せられました。
 その
後、北水会発足100周年記念功労者表彰が行われ、長年北水会の活動に寄与された特別功労賞名を含む40名に対して功労賞が贈られました。受賞者を代表して特別功労賞の若尾紀夫岩手大学名誉教授に、武田北水会長から賞状と記念品(「賢治のブナノキ」の時計とコースター)が贈られました。

  
記念講演会では、「学生時代から現在の生業に結び付いた糸口、今考えること、そして100年先の未来へのメッセージ」をテーマに同学部OB・OGの藤田智さん(恵泉女学園大学副学長)、堀米薫さん(農家兼児童文学作家)、佐藤康毅さん(()やまろく商店代表取締役)の名が、学生時代から今日に至るまでの経歴・経験談や、大学での学びがその後の人生にいかに影響を与えたかなどについて講演しました。
 その後の
鼎談は、地元テレビ局(IBC岩手放送)の人気アナウンサー大塚富夫氏の司会により進められ、大塚さんの巧みな話術によって引き出される各講師の母校や宮澤賢治に対する思いに、会場の参加者は顔を見合わせながら幾度もうなずきあい、笑いあいの和やかな雰囲気の時間を過ごしましました。
 講演会の結びには、岩手大学合唱団がビデオ出演しました。「復興祈念ミニコンサート」として、東日本大震災や世界各地で頻発する災害・戦禍の犠牲者への思いを込め、「花は咲く」「星めぐりの歌」「岩手大学学生歌」をのびやかに歌い上げる合唱団の歌声に、目頭を押さえるOBの姿があちらこちらにあり、感動の中、式典・講演会を閉じました。
 祝賀会は、岩手大学さんさ踊り実行委員会による「盛岡さんさ踊り」で賑やかに開幕しました。農業生産環境工学科平成15年卒業の田村大輔さん(盛岡市役所勤務)の司会で進められ、乾杯後はソーシャルディスタンスに配慮しつつも和やかな雰囲気でいっぱいの祝賀会となりました。
 ご参加頂いた皆様には、終始コロナ対策にご協力いただき誠にありがとうございました。
      
      
 なお、式典・講演会・祝賀会の詳しい様子は、今秋発行の北水会報第143号『北水会発足100周年記念特集号に掲載いたします。


【新会長に武田純一岩手大学名誉教授が就任】

 
令和4年2月22日の評議員・常任理事合同会議において、新会長に岩手大学名誉教授 武田純一が選出されました。
 引き続き、北水会発足100周年記念事業など諸事業を着実に進めてまいりますので、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。



【新会長新任のご挨拶】

 

 このたび、鈴木幸一前会長の突然のご逝去を受け、去る222
の北水会評議員・理事合同会議において、図らずも後任の会長とし
て不肖私、武田純一(農業機械学科昭和52・院54)が選任されまし
た。

 あまりに突然のことで心の準備が全くできていなかったと同時に、
100年を超える歴史と伝統の重み、そして社会の各方面において立
派にご活躍されている錚々たる卒業生があまたおられる中で、私如
きはその器でないことは、十分承知しているところでございます。一
度は固辞致しましたが、北水会が発足100周年
記念事業の速やか
な準備と成功裏にこれを完遂しなければならないという喫緊の課題
に直面していることから、浅学非才を省みず、会長就任をお引き受け
した次
第です。

北水会の運営には甚だ不慣れではありますが、発足100周年を
一つの道標とし、次の新しい100年を開いていけるよう誠心誠意尽力
する所存でございます。北水会への同窓並びに関係各位のあたたか
いご支援・ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。

       北水会会長 武田 純一(M昭和52・院54)


   

  
 ❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅

 
*記念事業募金へのご協力のお願い
 北水会発足100周年記念事業を実施するに当たり、皆さまからご支援を賜りたく、募金活動を行っています。皆様には引き続き趣旨をご理解いただき、ご支援を賜りますようお願いします。

◎目標金額:3,000万円。募集期間:令和元年8~同4年10月
  
(予定)
♢個人会員の皆さまへ
 【「北水会発足100周年記念事業募金」の口座開設中!】
(1) 募金方法:一口5,000円(上限なし)とします。
(2) 払込方法:盛岡上田郵便局に口座を開設
   口座名:北水会発足100周年記念事業募金
   口座記号番号:02260-2-127768
   ⁂ 所定の払込取扱票(振込用紙)を使用する場合は振込手数料
    は無料。寄付金額に含みます。
  ⁂ 手数料削減のため、ATMでの振込みをお願いします。      
【参考】所得税等の優遇措置について
 北水会は任意団体であり、所得税 ・法人税・住民税の優遇措置の対象外となっていますので、ご理解願います。

♢法人・団体等の皆さまへ
 【農学みらい基金(北水会基金)の設置
 ・去る令和元年12月19日、農学部事務当局と協議が整い、岩手大
  学全体の「イーハトーブ基金」内の“特定基金”に、独自の窓口
  【農学部みらい基金(北水会基金)】を設置しました。
 ・寄付の使途に制約があるものの、ご寄付される法人・団体等は
  税(所得税、法人税及び個人住民税)の優遇措置を受けられます。
 ・寄付の申込・払込には郵便振替、銀行振込、クレジットカード決済
  などの方法があります。
 ・詳細は、岩手大学イーハトーブ基金ホームページをご覧願います。
  岩手大学イーハートーブ基金ホームページはこちらから
https://www.iwate-u.ac.jp/ihatovkikin/business-contents.html
(なお、ご不明な点がございましたらお気軽に北水会事務局へメール
また電話等にてお問合せください。)

    ------------------------------------------------------


会報情報

     北水会報第142号

新年のご挨拶 大学紹介 ・研究室紹介  ・活躍するOB・OG 
・同窓生が語る宮澤賢治  ・寄稿  ・特別寄稿  ・キャンパスから ・本部だより  ・訃報  ・事務局だより ・支部だより ・クラス会だより ・北水会100周年記念事業募金へのご協力と記念特別号(第143号)広告掲載のお願い 

・【お知らせ】
 「同窓生が語る宮澤賢治 ~盛岡高等農林学校と宮 澤賢治  ー120年のタイムスリップ~ 限定発売中
 速報!地元紙「岩手日報」で再び紹介! 「賢治の人生を導いた学び 在学時からつながる歩み」
       

            

                                           
 
 事務局だより 2022.7.28


  ~記念式典・講演会・祝賀会 写真帳~

*記念式典

北水会会長 武田純一(農業機械学科 昭和52年卒・院54修了)の式辞


北水会発足100周年祈念功労者表彰


受賞者を代表して特別功労賞として、若尾紀夫(農芸化学科昭39・院42)岩手大学名誉教授に賞状と記念品が贈られました。




司会の及川らんさん(森林科学科3年)。フレッシュさと柔らかさに満ちた司会に、会場からは大きな拍手が送られていました。



*講演会・鼎談


・講師の先生方

左から 藤田智(農学科昭56・院58)さん(恵泉女学園大学副学長)、堀米薫(畜産学科昭57・院58)さん(農家兼児童文学作家)、佐藤康毅(農芸化学科昭62・院元)さん((有)やまろく商店代表取締役)



IBC岩手放送の人気アナウンサー・大塚富夫さん。軽快で機転のきいた話術で、会場内を沸かせました。




当日は約300名の皆様に参加いただきました。
新型コロナウイルスが落ち着きを見せる中、開催できたこと
は、2年間待ち焦がれていたOB・OGの思いが通じたようでした。




*祝賀会


元気いっぱい!
さんさ踊り団体として最優秀賞を受賞するほどの実力を有する
「岩手大学さんさ踊り実行委員会」の華麗な演舞で開幕




岩手大学農学部長 伊藤菊一(農芸化学科昭61・院63)教授による主催者挨拶


祝賀会の司会進行は田村大輔(農業生産環境工学科平15)さん(盛岡市役所勤務)。若さの中にも落ち着きのある司会ぶりでした。
 


****岩手大学からのお知らせ****

 
「卒業生・修了生と学長との懇談会(第14回)」の開催について(ご案内)


 
岩手大学と岩手大学同窓会連合では、卒業生・修了生に現在の大学の取組状況等を紹介するとともに、学長らとの意見交換を行うことを目的に、9月3日(土)10時から、岩手大学内の北桐ホールで「卒業生・修了生と学長との懇談会(第14回)」を開催いたします。多くの方のご出席をお願いしたくご案内申し上げます。
 詳しくはこちらをご覧ください



  *+*+*+*+*+*+*+


 
『同窓生が語る宮澤賢治』
~盛岡高等農林学校と宮澤賢治
               ー120年のタイムスリップ~

 好評発売中!!

 当会常任理事の若尾紀夫岩手大学名誉教授が、平成
18(2006)年からこれまでの15年間、年2回発行の「北水会
報」に掲載した内容を再編集し、さらに同級生の6名の賢治に寄せる思いを追録したものです。
 賢治と同じ農芸化学科の先輩・後輩という絆の相乗効果も
大いに作用し、そのうえ類まれなる詳細な資料調査や綿密
な分析、執筆の継続性が発揮された、賢治研究家のみなら
ず、賢治ファン垂涎の的になること請け合いの出来上がりと
なっています。
 平成3年7月末から、盛岡市内主要書店(さわや書店、東
山堂、ジュンク堂、岩手大学生協)と北水会本部のみで限
定販売中(税込み2,970円)です。

 **ご希望の方は、北水会事務局まで
                     ご連絡ください。**


    �🌸🌸❅❅❅🌸🌸🌸❅❅❅🌸🌸🌸❅❅❅🌸🌸�