• ・新着情報・事務局だよりが更新されました。 ・北水会報第142号が発行されました。     
お知らせ
新着情報
    
【新会長に武田純一岩手大学名誉教授が就任】


 
令和4年2月22日の評議員・常任理事合同会議において、新会長に岩手大学名誉教授 武田純一が選出されました。
 引き続き、北水会発足100周年記念事業など諸事業を着実に進めてまいりますので、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。



【新会長新任のご挨拶】


 

 このたび、鈴木幸一前会長の突然のご逝去を受け、去る222
の北水会評議員・理事合同会議において、図らずも後任の会長とし
て不肖私、武田純一(農業機械学科昭和52・院54)が選任されまし
た。

 あまりに突然のことで心の準備が全くできていなかったと同時に、
100年を超える歴史と伝統の重み、そして社会の各方面において立
派にご活躍されている錚々たる卒業生があまたおられる中で、私如
きはその器でないことは、十分承知しているところでございます。一
度は固辞致しましたが、北水会が発足100周年記念事業の速やか
な準備と成功裏にこれを完遂しなければならないという喫緊の課題
に直面していることから、浅学非才を省みず、会長就任をお引き受け
した次
第です。

北水会の運営には甚だ不慣れではありますが、発足100周年を
一つの道標とし、次の新しい100年を開いていけるよう誠心誠意尽力
する所存でございます。北水会への同窓並びに関係各位のあたたか
いご支援・ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。

       北水会会長 武田 純一(M昭和52・院54)


   
**************


【訃報】

    鈴木幸一会長の御逝去のお知らせ

 

当会の鈴木幸一会長(農学科昭和44年卒)におかれ
ては、1月15日午前4時55分、病気療養中のところ急逝されました(享年75歳)。

なお、故人の御遺志により、通夜及び葬儀等は親族のみで執り行い(1月16)、香典等も辞退されるとのことです。

農学部創立120周年記念行事と合同開催の方向となった北水会発足100周年記念式典・講演会・祝賀会の挙行(7月1日)を目前に旅立たれた鈴木会長のご冥福を心からお祈りいたします。    合掌

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

   
    
鈴木幸一さん お別れの会

 日時 令和4年4月13日(水)
     午後2時~(受付12時30分~ )
 会場 ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング
    盛岡市盛岡駅前北通り2-27


                    

      ~在りし日の鈴木会長。
      誰よりも北水会を想う会長。夢へとまっすぐな姿勢、
      優しいまなざしを忘れません。
      そしてその想いを北水会は引き継ぎます。~

   

【訃報】

 

桑島博名誉会長の御逝去のお知らせ

 

北水会報第142号でもお知らせしましたが、当会の桑島博名誉会長(農業工学科昭和30年卒)におかれては、去る令和3年1216日朝、病気療養中の病院で逝去されました。(享年89歳)

なお、葬儀等はお身内のみで執り行われました。

 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ 

   
 桑島 博さん お別れの会

 日時   令和4年4月19日(火)
      午後1時~(受付12時~)
      (一般会葬 午後3時~)
 
 会場   盛岡グランドホテル
      盛岡市愛宕下1-10
    





  
❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅

〖重要〗

北水会発足100 周年記念式典、講演会及
  び祝賀会の開催について
 

当会では現在、2年にわたって延期していた標記記念式典等の開催〔本年7月1日(金)〕に向け、準備を進めております。

2年遅れの結果、農学部創立120周年記念行事と合同で挙行することになりました。

 なお、記念誌「同窓生が語る宮澤賢治」刊行(昨年7月)、「りんご『はるか』誕生のモニュメント」建立(同6月披露)等は計画通り進めております。よって記念事業全体としては、令和元年度から4年度までの4年間に亘って実施することになります。


農学部創立120周年並びに
  北水会発足100周年記念式典・
                講演会・祝賀会


1 日時:令和4年7月1日(金) 13時30分から
2 場所:盛岡市駅前北通「ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング」
3 日程及び内容:13時30分~ 記念式典、記念講演会、復興祈念
                    ミニコンサート
           17時~19時 祝賀会

 
*記念事業募金へのご協力のお願い
 北水会発足100周年記念事業を実施するに当たり、皆さまからご支援を賜りたく、募金活動を行っています。皆様には引き続き趣旨をご理解いただき、ご支援を賜りますようお願いします。

◎目標金額:3,000万円。募集期間:令和元年8~同4年7月
  
(予定)
♢個人会員の皆さまへ
 【「北水会発足100周年記念事業募金」の口座開設中!】
(1) 募金方法:一口5,000円(上限なし)とします。
(2) 払込方法:盛岡上田郵便局に口座を開設
   口座名:北水会発足100周年記念事業募金
   口座記号番号:02260-2-127768
   ⁂ 所定の払込取扱票(振込用紙)を使用する場合は振込手数料
    は無料。寄付金額に含みます。
  ⁂ 手数料削減のため、ATMでの振込みをお願いします。      
【参考】所得税等の優遇措置について
 北水会は任意団体であり、所得税 ・法人税・住民税の優遇措置の対象外となっていますので、ご理解願います。

♢法人・団体等の皆さまへ
 【農学みらい基金(北水会基金)の設置
 ・去る令和元年12月19日、農学部事務当局と協議が整い、岩手大
  学全体の「イーハトーブ基金」内の“特定基金”に、独自の窓口
  【農学部みらい基金(北水会基金)】を設置しました。
 ・寄付の使途に制約があるものの、ご寄付される法人・団体等は
  税(所得税、法人税及び個人住民税)の優遇措置を受けられます。
 ・寄付の申込・払込には郵便振替、銀行振込、クレジットカード決済
  などの方法があります。
 ・詳細は、岩手大学イーハトーブ基金ホームページをご覧願います。
  岩手大学イーハートーブ基金ホームページはこちらから
https://www.iwate-u.ac.jp/ihatovkikin/business-contents.html
(なお、ご不明な点がございましたらお気軽に北水会事務局へメール
また電話等にてお問合せください。)
    ------------------------------------------------------
     

            

                                           
会報情報
 
北水会報第142号
新年のご挨拶 大学紹介 ・研究室紹介  ・活躍するOB・OG 
・同窓生が語る宮澤賢治  ・寄稿  ・特別寄稿  ・キャンパスから ・本部だより  ・訃報  ・事務局だより ・支部だより ・クラス会だより ・北水会100周年記念事業募金へのご協力と記念特別号(第143
号)広告掲載のお願い 
・【お知らせ】
 「同窓生が語る宮澤賢治 ~盛岡高等農林学校と宮 澤賢治  ー120年のタイムスリップ~ 限定発売中
 速報!地元紙「岩手日報」で再び紹介! 「賢治の人生を導いた学び 在学時からつながる歩み」
       
---------------------------------------------------
       *事務局だより* (2022.3.23)

記念誌

 
『同窓生が語る宮澤賢治』
~盛岡高等農林学校と宮澤賢治
               ー120年のタイムスリップ~

 好評発売中!!

 当会常任理事の若尾紀夫岩手大学名誉教授が、平成
18(2006)年からこれまでの15年間、年2回発行の「北水会
報」に掲載した内容を再編集し、さらに同級生の6名の賢治に寄せる思いを追録したものです。
 賢治と同じ農芸化学科の先輩・後輩という絆の相乗効果も
大いに作用し、そのうえ類まれなる詳細な資料調査や綿密
な分析、執筆の継続性が発揮された、賢治研究家のみなら
ず、賢治ファン垂涎の的になること請け合いの出来上がりと
なっています。
 平成3年7月末から、盛岡市内主要書店(さわや書店、東
山堂、ジュンク堂、岩手大学生協)と北水会本部のみで限
定販売中(税込み2,970円)です。

 **ご希望の方は、北水会事務局までご連絡ください。**

  
  �🌸🌸❅❅❅🌸🌸🌸❅❅❅🌸🌸🌸❅❅❅🌸🌸�


  
   ・・・上田の杜から
       春のたより・・・

  
  

 令和4年3月22日 第16回岩手大学農学部北水会長賞授賞式が開催されました。
 北水会長賞は、岩手大学農学部の各学科・コースの卒業論文の中で最も優秀な論文に贈られる名誉ある賞で、平成18年度に制定され、今年度で16回目となります。
 今年度は8名の受賞者に北水会武田会長から表彰状と記念の盾(岩手大学名誉教授藁谷収先生制作)が贈られました。
 受賞者の皆様、指導担当の先生方、誠におめでとうございました。





 
   
   
  ❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅





 3月23日(水)、岩手大学では3年ぶりに学生全員が出席しての卒業式が岩手県民会館で行われました。

 午前の卒業式のあと、共同獣医学科では午後から、岩手大学農業教育資料館2階で学位授与式を行いました。
 卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡され、さらに北水会長賞の受賞者に改めて、表彰状と記念の盾が授与されました。
 卒業式を迎えた共同獣医学科の30名は各界へ活躍の場を広げ、次世代の担い手として、新しい道へと巣立って行きました。