大動物診療科

産業動物内科・生産獣医療科

担当:佐藤繁、岡田啓司、一條俊浩

【個体診療の部】

産業動物(牛)の疾患等に関して、臨床獣医師からの依頼診療を受け付けます。診療をご希望の飼主さまは掛かりつけ臨床獣医師と御相談ください。


【検診の部】
1. 牛群検診
 内容 総合的な栄養診断と飼料設計および飼養管理指導
 分析データ 血液、乳検データ、ボディコンディション、粗飼料分析、飼料計算、蹄、その他必要に応じて追加
 対象 牛群検定を実施しているNOSAI加入酪農家
 申し込み 随時(年間20牛群以内、先着順、7〜9月は休止)

【牛群管理の部】
2.牛群栄養管理
 内容 総合的かつ継続的な栄養管理
年間2回の牛群検診、毎月の乳検データの解析
飼料変更時の粗飼料分析、飼料設計、必要に応じての牛舎訪問
 分析データ 血液、乳検データ、ボディコンディション、粗飼料分析、飼料計算、蹄、その他必要に応じて追加 
 対象 牛群検定を実施しているNOSAI加入酪農家
 申し込み 随時(年間5牛群以内、先着順、長期継続可)
3.牛群総合管理(年間5牛群以内、先着順、長期継続 可)
 内容 3.牛群栄養管理と4.牛群繁殖管理を併せたものと、希望により搾乳検診を随時追加
 対象 牛群検定を実施しているNOSAI加入酪農家

▲ このページの上部へ


臨床繁殖科

担当:高橋 透

【検診の部】
1. 繁殖検診
 内容 直腸検査および超音波検査による繁殖検診
治療の必要が生じた場合はNOSAIの診療点数を用いた診療を実施
 対象 NOSAI加入の乳牛、繁殖牛
 申し込み 随時(年間20牛群以内、先着順)

【牛群管理の部】
2.牛群繁殖管理
 内容 直腸検査および超音波検査による月1回の定期繁殖検診
治療の必要が生じた場合はNOSAIの診療点数を用いた診療を実施
 対象 乳牛、繁殖牛
 申し込み 随時(年間5牛群以内、先着順、長期継続可)

▲ このページの上部へ


専門外来診療科

担当:高橋正弘

【牛の胚移植】

▲ このページの上部へ

産業動物診療科