見出し JABEE教育プログラム

森林科学科は、日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された学科で、卒業資格に加えて、修習技術者として認定されます。

そのために、実践的能力を身につけた森林管理技術者(フォレスター)の育成を目標とした多くの必修科目による、森林管理に必要な幅広い知識の習得をおこなえるプログラムを組んでいます。

森林科学科の学習・教育到達目標は以下のとおりです。

       
       

学習・教育到達目標

 
(A)
フォレスターとして必要な基礎的な素養・能力を修得する。
      
(B)
数学,自然科学,情報処理などの森林科学の基礎知識を修得する。
      
(C)
森林科学の専門領域である「森林学,森林工学,自然環境・社会学,林産学」の専門基礎を系統的に学び,地域,地球規模での森林管理に必要な基盤となる知識を修得する。
      
(D)
冷温帯林における豊富な自然環境での実習,現地見学などにより森林造成,森林計画,森林防災を学び,自然への深い理解に基づいた森林管理技術を修得する。
      
(E)
実習,実験,現地見学などにより木材生産や木材利用を学び,人工林資源の利活用により冷温帯林における持続的森林経営や地域林産業に貢献できる,森林利用技術を修得する。
      
(F)
森林科学の知識を応用し,森林管理の諸問題に適切に対応できる,幅広い専門知識とそれらを問題解決に利用できる実践的能力を備えた専門性の高い職業人,フォレスターとしての総合的な知識・能力を修得する。
      

  
Copyright(c) 2015 Iwate University. All Rights Reserved. Design byhttp://f-tpl.comCreated by ez-HTML